ジェンソン・バトン「SUPER GT鈴鹿1000km」参戦記者会見で語った、今後について【SUPER GT タイヤメーカーテスト】

ジェンソン・バトン「SUPER GT鈴鹿1000km」参戦記者会見で語った、今後について【SUPER GT タイヤメーカーテスト】

2009年F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトン選手が8月27日(日)に開催される「SUPER GT鈴鹿1000km」に参戦するという超ビックニュースが飛び込み、さらに6月6日(火)、7日(水)に鈴鹿サーキットで行われる「SUPER GTタイヤメーカーテスト」にも参加するということで、大好きなバトン選手に会いたい一心で鈴鹿サーキットにきちゃいました!

今回はバトン選手のSUPER GT鈴鹿1000km参戦記者会見の様子をどどーんとお届けします!!

この記者会見に登壇したのは、バトン選手、ホンダ山本雅史モータースポーツ部長、ホンダTEAM無限 手塚長孝監督の3人。

ステージ上には3人が座る椅子が用意されており、誰がどこに座るか分かりやすいように名前の書いたテープが貼ってあったのですが、そのテープに気が付いたバトン選手はおもむろにテープを剥がし、「俺がJBだ!」と言わんばかりにアピール。少し緊張気味だった記者会見場の空気が和んだ瞬間でした。かっこいいのにお茶目な一面もある、この人柄がバトン選手の一番の魅力のような気がします。

まずは、「日本に戻ってこれて本当に嬉しいです。鈴鹿サーキットには1991年にカートで走ったことや、2011年のF1日本GP優勝など、たくさんの素晴らしい思い出があります。」と嬉しそうに話すバトン選手。

「SUPER GT鈴鹿1000km」参戦について

「周りの人からSUPER GTの素晴らしさ、たとえばクラスの違うマシンをオーバーテイクしながらレースをするなど、F1にはない戦いがたくさん見ることができると聞いてきました。屋根付きのクルマに乗る事も初めてですし、左ハンドルも初めて。ベストを尽くし、ファンの皆さんの前で頑張りたいと思います。」


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2017年6月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら