最高速で国産初の300km/hオーバーをジワジワ狙うセリカXX一気乗り【1982年10月号より・前編】

最高速で国産初の300km/hオーバーをジワジワ狙うセリカXX一気乗り【1982年10月号より・前編】

久しぶりに谷田部・最高速テスト模様です。マシンは最強5M-Gエンジンが搭載されているトヨタ・セリカXX×3台と、FJ20スカイラインRS×1台。

この年の年末、谷田部・最高速決定戦を行うべく、予選ともいえるノミネート戦が毎月のように繰り広げられていました。その第2弾が、この記事。日本車300km/hオーバー、一番乗りの本命?ともわれていたトラスト、HKS、シグマオートモーティブのチューニングメーカーの大御所たちが持ち込んだXXと、市販パーツ開発用のフォルテクスのスカイラインRS。前編は、トラスト&HKSを紹介です。

そして、この3台のセリカXX対決こそが、後の日本車初の300km/hオーバー、一番乗りを決める前哨戦なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1982年最高速・日本一決定戦 ノミネート戦DOHCターボが炸裂した!

11月決戦のノミネート第2戦は、ツインカム・ターボが集結した。最もポテンシャルの高い軍団だ。そして、第1戦のZに続き、セリカXXも270km/hの大台に乗った! ますます燃えてくるゾ!

 

セリカ2800XXツインターボ by トラスト最高速=273.24km/h最強5M-Gパワーの本領発揮、一気にL型軍団をブチ抜く!

トヨタファン待望の大記録が達成された。トラスト・チューンのセリカXX2800GTが、これまでの自己記録257.14km/hを破る273.245km/hをマークしたのだ。これは、最速車の雨宮RX-7・13Bターボの277.45km/hに肉迫する歴代2位の偉業である。同時に、チューンドエンジンとしては、主流のL型軍団を一挙に抜いてしまった。2.8Lツインカムというポテンシャルを、やっと発揮したのである。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。