夢のクルマはアジアから生まれる?【第5回トヨタ 夢のクルマアートコンテスト】

夢のクルマはアジアから生まれる?【第5回トヨタ 夢のクルマアートコンテスト】

全世界50の国・地域の15歳以下の子どもたちが参加した第5回「トヨタ 夢のクルマアートコンテスト」の受賞者が決定。金賞以下、入選作品がWebで公開されています。

 

たとえば13~15歳部門で金賞に輝いたタイのPipat Tunkrathok(ピパット・トゥンクラトー)さんの作品。

“The World Saver Car”と名付けられたクルマは汚れた環境をエネルギー源として走行。新緑を排気として吐き出すという、まさに夢のクルマ。

 

 

さて、このコンテストでは9歳以下、10~12歳、13~15歳とカテゴリーわけをして金賞(各1名)・銀賞(各2名)・銅賞(各3名)、特別賞といった風に入賞作品が選ばれているのですが、ここで気になるのは、入賞した子どもの国籍。

 

金賞がハンガリー、タイ、タイ。

銀賞が台湾、台湾、台湾、タイ、タイ、インドネシア。

銅賞がボリビア、インドネシア、日本、インドネシア、セルビア、台湾、台湾、台湾、タイ。

 

圧倒的にアジアに集中しています。とくにタイと台湾の子どもたいの活躍には目を見張るばかり。

このコンテストはヨーロッパからも含め12万通ものエントリーがあったということですが、その中でクルマに夢を感じている子どもはアジアに多い傾向があるのかもしれません。

 

たしかに、これから自家用車が普及しようとしているエリアの子どもほどクルマに夢を感じやすいと考えると、そうした傾向も納得。既成概念にとらわれないアイデアが浮かんでくるのも、クルマが憧れの存在だからなのでしょう。

 

アジアから生まれる新しいクルマ像に期待しましょう。

 

 

(山本晋也)

【リンク切れ、すべての写真が見られない人はコチラ>>>http://clicccar.com/49556

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2011年8月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら