まさか今村陽一が!決勝は劇的な幕切れでした【D1GP2011 inエビス】

まさか今村陽一が!決勝は劇的な幕切れでした【D1GP2011 inエビス】

3位決定戦は、最終的に膨らんでしまった古口ですが、後追いの末永正雄が付いていかず、インから抜いていってしまい、古口の勝利です。

いよいよ決勝。

斎藤太吾vs今村ヨーイチの因縁の対決です。

まずは一本目。

エビス名物、1コーナ手前はピット壁に向けて前走の斎藤が飛び出します。

この直前のギャップで斎藤はこれまでも4輪が浮くほどのジャンプでその先、どこへ飛んでいくのかわからないほどです。

これに付いていくのは至難の業、というより、賭けです。

今村は行き場を失ったようにミギリヤフェンダーを壁に擦ります。

壁に擦るとステアリングもトラクションも効かず、そのまま1コーナーにまっすぐ突っ込んでしまうことがココではよくあるんですが、今村はなんとかうまく切り抜けます。しかし、曲がることはできましたが、あえなくそこで失速し、止まってしまいます。どうやら再スタートはできず、斎藤大吾の優勝となりました。

(小林和久)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2011年8月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら