夏の車中泊にオススメ!標高1000m超の道の駅【車中泊女子の全国縦断記】

夏の車中泊にオススメ!標高1000m超の道の駅【車中泊女子の全国縦断記】
       

道の駅『草津運動茶屋公園』

例年なら7〜8月は北海道に滞在しているのですが、7月下旬に実家である熊本県菊池市の山小屋に戻りました。
「夏は北海道!」…と言えども、近年の北海道はあんまり涼しくありません。
猛暑だった昨年も、最北端なら涼しいかと思いきや宗谷(稚内)も知床も羅臼も軽く30度超え!熱帯夜になることもしばしば。
更に夏休みには一気に旅行客が増え、道の駅以外でも車中泊が激増して落ち着けませんでした。

 

追い打ちをかけたのは、もともと北海道は夏が短く涼しかったためにクーラーを設置していない施設が多いということです。
せっかく温泉で汗を流しても、脱衣所に扇風機しかないためにサウナ状態になっているところも!
この時期、ホテルや旅館には「クーラーついてますか?」という問い合わせが多いそうです。

さて避暑地というと、皆様どういうイメージでしょうか。
個人的には夏の海は潮風がベタベタするのが嫌なので、高原や渓谷・渓流に惹かれます。
しかし、一番の決め手は何と言っても“標高”!
それも500mや600mじゃない、1000m級の高さです。

いくら北海道でも平地が暑いのは当然。
北海道の道の駅『望羊中山』(標高849m)でも日差しが強くてかなり暑かった記憶があります。

そこで、標高1000m超の道の駅をご紹介↓

群馬県
草津運動茶屋公園:1260m
※しかし混雑が予想されるので停められない場合も

山梨県
こぶちさわ:1017m
みとみ:1113m
なるさわ:1007m
※『こぶちさわ』『なるさわ』は温泉施設に隣接しているので人気です


当時の記事を読む

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。