特別ではなく、ありふれた普通。新型「リーフ」が目指したものとは?

特別ではなく、ありふれた普通。新型「リーフ」が目指したものとは?

ある調査によると、スマートフォンのバッテリー残量が40%を下回ると約50%の人が不安を感じるそうです。

たしかに、いまやスマホは生活必需品です。もしバッテリーが切れたら、友人との連絡をはじめ、目的地に至る経路を調べることもままなりません。しかし、スマホ程度ならモバイルバッテリーで対処できるため、そこまで焦るほどではありません。

では、クルマならどうでしょうか?

 

ここ最近、バッテリーに蓄えた電力で走る電気自動車は次世代エコカーとして注目され、その開発および普及が盛んになっています。しかし、バッテリー残量に対して敏感な暮らしのせいか、電気自動車(EV)に乗っているとメーターに表示される速度よりもバッテリー残量にまず目が行き、「もしここで電池が切れたら……」や「近くの充電施設は……」と常に不安を抱きながら運転しています。

そんなこともあって、「リーフ」をはじめとした電気自動車には、ガソリン車とは違った特別感を常に抱いていました。しかし、新型「リーフ」は電気自動車ならでは不安を払しょくし、それこそ普通のクルマを目指して開発したと言います。

まず、新型「リーフ」の航続可能距離は最大で400kmと、先代の280kmを大きく上回ります。たとえEVでも航続可能距離は250kmもあれば十分だと言われていますが、日産が顧客を対象に行なったリサーチによると400kmを境に電気自動車に対する安心感が急激に高まると判明。車両価格についても300万円台が望ましいということも掴み、それらが新型「リーフ」の大枠となったと言います。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2017年10月7日の経済記事
「特別ではなく、ありふれた普通。新型「リーフ」が目指したものとは?」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    何事も無かったように土曜日の朝刊に新聞広告を入れてくる日産。何事も無かったように宣伝を開始する日産。車検無しで走ってる車がわんさかいるのに、おかしいだろ。

    2
  • 匿名さん 通報

    普通だけど個性的って女子大生のファッションじゃない!

    1
  • 匿名さん 通報

    車検を誤魔化しているから何でも言えるよ… 3年後にはリコールも誤魔化しちゃうんだろう?

    0
  • 匿名さん 通報

    日産が目指すものは如何に騙したユーザーにバレないように見せかけるかなんじゃん… コンプライアンス? 社会貢献なんて上っ面なんだよなぁ… 運輸省に言われて三菱を拾ってやったから多目に見ろと?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら