閉鎖寸前? 東京のライダーススポットになっている公園はどう思ってるのか聞いてみた

閉鎖寸前? 東京のライダーススポットになっている公園はどう思ってるのか聞いてみた

先日紹介した関東、関西のライダーススポット閉鎖問題。今回は、最近新たに人が増え始めている東京のライダーススポットに現状と今後の方針について取材しました。


今回取材したのは東京で人気のツーリングスポット「東京ゲートブリッジ」の下にある公園「江東区立若洲海浜公園」です。

僕もたまに利用してるスポットですが、お台場のスポットが閉鎖されるまでは割りと静かで良いスポットでした。


しかし最近では、別のスポットにいたライダー達が多く集まり始め、週末の夜は閉鎖されたスポットとほぼ同じ状況になっています。

SNSでは閉鎖秒読み、という噂も。そこで公園の運営に現状バイクが集まっていることについて取材してきました。


話を聞いたのは公園のバイクが集まっている駐輪場目の前にあるキャンプ場を運営している会社。

やはり運営側もかなり迷惑しているとのことでした。数年前からトラブルはあったらしいのですが、最近になって深夜に集まる人が増えすぎてキャンプ場利用客からクレームが入ることも。


公園のルールとしては「公園の利用客」に対しての駐輪場のため、厳密には公園の駐輪場に来て「話しているだけ人は駐輪場を利用していい対象にはならない」とのこと。公園としては一部の時間「二輪立入禁止」もしくは「有料化」も検討しているそうです。

最初は公園職員が暴走行為をしている人に対して注意することもあったとか。しかし無視された挙句、暴走が全く止まる様子もなかったため公園側はもうお手上げ状態。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2018年2月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら