【新車】フォルクスワーゲンから、ついにディーゼル車両「パサートTDIとパサート・バリアントTDI」が日本導入

【新車】フォルクスワーゲンから、ついにディーゼル車両「パサートTDIとパサート・バリアントTDI」が日本導入

フォルクスワーゲンから、ついにディーゼル車両「パサートTDIとパサート・ヴァリアントTDI」が日本導入されました。

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジンは、かつて1977年のゴルフから導入され、パサートなど98年まで日本市場に投入されていましたが、日本での急激なディーゼル排ガス規制の影響により、20年ぶりに正規導入となったわけです。

すでに他国では展開されていたパサートのディーゼルエンジンモデルですが、日本の排ガス規制に対応すべく準備していた矢先、米国でのコンピュータプログラム不正問題が発覚、販売面にも影響を受け、ディーゼルの導入どころではなくなっていたところです。

その問題も落ち着き、技術的にも問題なくディーゼル導入の機が熟したといったところでしょう。今回を迎えたわけです。

導入されるボディタイプは、セダンのパサートとステーションワゴンのパサート・ヴァリアント。搭載されるエンジンは最高出力140kW、最大トルク400Nmを発生する2リッターターボディーゼルエンジンで、コモンレール式燃料噴射システム、ディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)、アドブルーを用いるSCR(選択触媒還元)システム、EGR(排気再循環)システムなどをフルに用いてNOxやPMを低減させ、クリーンな排気とJC08モード燃費は20.6km/Lを実現したといいます。

最新の予防安全技術、トラフィックアシストなども用意し、全車6速DSG搭載で、価格はパサートTDIエレガンスラインの422万9000から、パサート・ヴァリアントTDIハイラインの509万9000円までとなっています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2018年2月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュース

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら