【新型ホンダ・レジェンド試乗】安定指向に進路変更したハンドリング特性は大人好みの味付け

【新型ホンダ・レジェンド試乗】安定指向に進路変更したハンドリング特性は大人好みの味付け

2018年2月にマイナーチェンジを受けて内外装を一新、より高級感あふれるスタイリングとインテリアを手に入れたホンダのフラッグシップサルーン・レジェンドは、走りのフィーリングも大きく変わっていました。

マイナーチェンジしたてのレジェンドに乗る機会を得たのは、北海道にあるホンダのテストコース。2月の北海道ですから当然雪道での試乗となりました。ですので、一般的な乾燥路面で感じる印象とは異なるフィーリングですが、雪道では比較的低い速度でクルマの限界を引き出すことができます。

 

そうして走ってみると、新旧レジェンドがまったく異なる味付けの4WDセッティング、各種デバイスの介入特性などで、ハンドリング特性がずいぶん違うものになっていることがわかりました。

マイナーチェンジ前のレジェンドは、リヤタイヤへのトルク配分が多く、トラクションコントロールやSH-4WDのベクタリング効果もクルマを曲げていこうという思想でした。

 

しかしマイナーチェンジ後のレジェンドは、曲げていくというよりも、曲がらないなら曲がる速度までコントロールしていこうという思想を感じました。

マイナーチェンジ前のモデルのほうがアグレッシブな走りが可能ですが、その走りを手に入れるにはドライバーも思いきってアクセルを踏み続ける必要があります。レジェンドのオーナードライバーにはそうした思い切った走りを求める人は少ないように感じます。

いわゆる車格に合わせた変更が行われたのが今回のマイナーチェンジと言えるでしょう。

(文:諸星陽一)

【関連記事】

【新型ホンダ・レジェンド試乗】マイナーチェンジで上質でアグレッシブな内外装を手に入れたレジェンド
https://clicccar.com/2018/03/01/563074/

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2018年3月1日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら