「イオタ」の名称が復活!? ランボルギーニ・アヴェンタドールSV後継モデルをスクープ

「イオタ」の名称が復活!? ランボルギーニ・アヴェンタドールSV後継モデルをスクープ

ランボルギーニ「アヴェンタドール」のハードコアモデル「アヴェンタドールSV」(スーパーヴェローチェ)後継モデルプロトタイプをカメラが捉えました。

捉えた開発車両は、新デザインのフロントバンパー、エアロダイナミック・サイドスカート、軽量ホイール、大口サイドエアスクープ、個性的な大型リアウィング、ディフューザーなどが見て取れます。そのほか「ウラカン ペルフォマンテ」のように、リアナンバープレートの上にエキゾーストパイプが確認出来ます。

この後継モデルの車名には「イオタ」の名が付く可能性が高いことも分かりました。「イオタ」は、名車「ミウラ」をベースにチューニングされ、1969年に1台だけ製造されたワンオフモデルです。通称「J」と表記されており、新型モデルの車名は「アヴェンタドールSV J」が有力と噂されています。

パワートレインは6.5リットルV型12気筒自然吸気エンジンが予想されており、最高出力800ps、0-100km/h加速2.8秒、最高速度350km/h以上のハイパフォーマンスが期待出来そうです。また、運転スタイルや走行コースに対応する革新的なインテリジェント・システム、「ALA」(アエロディナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ)も装備すると思われます。

(APOLLO)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2018年4月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。