【ベントレーの車検代はいくらかかる? 第3話】「ベントレーの車検は3ケタ万円」のウソ! ホント?

【ベントレーの車検代はいくらかかる?  第3話】「ベントレーの車検は3ケタ万円」のウソ! ホント?

○お金をかけるところ、かけないところ
今回の車検についての私のスタンスは、まず第一に車検を通すこと、すなわち法規対応をするということです。逆に言えば、法規対応から遠い部分、例えば、内外装のリペアやオーディオ関連などについては特に手を入れることは考えていませんでした。微妙なのは機関系や電装系など、一見してわからない部分です。また、1年間非走行ということもあり、タイヤの変形やブッシュ類の劣化なども懸念していました。2300kgを超える巨体ですから、そうした部分への負担は小さくありません。エンジンオイルとバッテリーについては、元々が自分の手によって選んだものではなかったこともあり、この機会に最適なものに変更してもらうよう依頼しました。他の部分についても同様ですが、重要なのは「最適かどうか」であり、費用は二の次でかまわないと伝えました。

私は技術系の人間ではないので、詳細について語ることはできませんが、私の理解しているところでは、コンチネンタルRが高価である大きな理由は、その内外装です。11層以上とも言われる塗装をはじめ、厳選されたバーウォールナットをブックマッチと呼ばれる方法で左右対称にあしらったウッドパネル、世界最高とうたわれたコノリーレザーのシートやトリムなどが良い例です。一方で、機関系については性能と信頼性を冷静に判断し、必要に応じて外部のものを使用しています。トランスミッションはGM製、ハイドロリック・サスペンションは言わずと知れたシトロエン製です。また、96年のクルマとはいえ、当時の最高級車ですから、快適装備含む電装系などは驚くほど高性能です。したがって、機関系や電装系については、それほど大きな心配はないのではないかと考えていました。

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2018年5月16日の経済記事
「【ベントレーの車検代はいくらかかる? 第3話】「ベントレーの車検は3ケタ万円」のウソ! ホント?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    なんでベントレーの現行正規ディーラーのコーンズに行かなかったんだ?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。