CR-V復活までの道のりは決して楽ではなかった!?

CR-V復活までの道のりは決して楽ではなかった!?

国内はもちろん海外でもSUVの人気が高くなっています。高めの車高による見晴しの良さや、広い室内、そして悪路への対応力など、実用性の高さが人気の理由に挙げられます。それに加えて、SUVは見栄えが良いのもポイントです。

数多くのメーカーが手掛けるSUV。もちろん、ホンダも例に漏れません。なかでも13年に発売した「ヴェゼル」はライバルを圧倒する空間効率を誇り、現在でも高い人気を集めていますが、その人気の裏で2016年に国内販売を終えたSUVがありました。それが「CR-V」です。

しかし、「CR-V」は北米や中国を中心とするグローバル市場では販売が継続され、16年にはSUV世界販売1位(ホンダ調べ)を達成したといいます。ただ、当時は日本でのSUV市場がここまで成長することが予想できず、また「ヴェゼル」が「CR-V」の役割を担えると考えられていました。

それから2年。「CR-V」は18年8月に日本市場への復活を果たしました。ただ、復活までの道のりは決して簡単ではなかったと言います。

2年ぶりに国内での販売が復活した新型「CR-V」。「ヴェゼル」の企画時点からインドネシアやタイなどのアジア市場における多人数乗車の文化を受けて、3列シートを用意するという構想があったと言います。日本でも大人数が乗れるクルマは欲しいけど、ミニバンは嫌という声もあり、3列目シートを備えたSUVのニーズは高かったそうです。

ただ、日本で戦うためには3列目シートだけでなく、ダイナミクスやハイブリッドなどの熟成に時間が掛かったとのこと。欧州にクルマを持ち込み、ワンモーション・コントロールをコンセプトに減速から旋回そして加速への一連の動きの一体感が煮詰められました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2018年9月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら