ラック インプレッサ 王者の凱旋 「全日本ラリー選手権 新城ラリー」

ラック インプレッサ 王者の凱旋 「全日本ラリー選手権 新城ラリー」

10/22,23の両日で、2011年全日本ラリー選手権(以下JRC)の最終戦「新城ラリー」が愛知県新城(しんしろ)市を中心とした地域で開催されました。


こちらのラリーは2004年より内閣府認定の“DOS地域再生プラン”認定を受けています。これは「新城市の地域資源である豊かな自然を活用したアウトドアスポーツのまちづくりを進め、経済の活性化と雇用の創出を図る。道路・河川使用許可等の条件整備を行い、アウトドアスポーツ大会を積極的に誘致し、流入・交流人口の増加につなげ、若者が恒常的に集う元気なまちの実現を目指す。
(新城市HPより)」と云う…要は“政府お墨付き”「ラリーで町おこし!」と云うモータースポーツイベント。因みに新城ラリーはターマック(舗装路)ラリーです。

今年のJRCではトップカテゴリーJN4クラスと1500cc2WDのJN2クラスは既にタイトルが決定。
JN4は「ラック 名スバル STi DL インプレッサの勝田 範彦/足立さやか組」、JN2は「豊田織機・ラック・DL・BRIG・ヴィッツ 天野 智之/井上裕紀子組」とラックの2台です。チームにとって愛知県はホームタウン。ここだけはライバルに勝ちを譲る訳にはいきません。

JN3クラスはタイトルの権利が3人にあります。またこのクラス話題のプロトン サトリアネオ(の痛車)はクスコJrラリーチーム(CJRT)はグラベル(未舗装路)のみの参加を表明しているので不参加…ですが、サトリアネオは1台「ADVAN・CUSCO・PERTAMINA・サトリアネオ Rifat Sungkar/加勢 直毅組」がエントリーしました。Rifat選手はマレーシアからのエントリー。グラベルではCJRTのドライバー明治選手はEP82スターレットでエントリー。メロンブックスインテグラの眞貝選手のターマック全戦優勝の阻止を狙います。このクラスにはホンダS2000やロータスエキシージと云った、FR/MRのターマックスペシャリストが参戦しています。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2011年10月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら