試乗&同乗から「タミヤフェスティバル」まで新型スープラ祭り!! 「Supra is back to Japan Fes」が開催

試乗&同乗から「タミヤフェスティバル」まで新型スープラ祭り!! 「Supra is back to Japan Fes」が開催
●5月17日~19日までお台場MEGA WEBで「Supra is back to Japan Fes」が開催

2019年5月17日の新型GRスープラの発表会は「Supra is back to Japan Fes」と題したスープラ祭りともいえるイベントのスタートでもありました。

17日(金)の15:00から一般公開がスタートし、5月18日(土)11:00~21:00(一部のコンテンツは21時前に終了する可能性があります)、5月19日(日)11:00~19:00の3日間、お台場のMEGA WEBで新型GRスープラの試乗&をはじめ、D1では、D1グランプリ出場中の「GR Supra MONSTER Edition」が展示され、抽選限定で齋藤太吾選手のドリフト走行を同乗体験ができます(※当日会場にて抽選会を実施) 。

ほかにもコンテンツは多彩で、映画『ワイルド・スピード』のコーナーでは、映画に登場したオレンジ色のスープラ展示のほか、会場限定のオリジナルムービー上映、会場でしか買うことのできない、特典付きBlu-rayボックスも数量限定販売も行われます。

大人も子どもも楽しめそうなのが「e-Motor sports」。スープラで実況付きグランツーリスモレースの体験が可能です(身長135cm以上。各回先着8名まで)。さらに、GRスープラ ワンメイクレース『GT CUP Rd.4』のパブリックビューイングも開催。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2019年5月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。