スーパーGTでもライバル! 全日本F3選手権に参戦する若手有望ドライバーたちのアツい戦いに注目

スーパーGTでもライバル! 全日本F3選手権に参戦する若手有望ドライバーたちのアツい戦いに注目

スーパーフォーミュラと併催で開催された、全日本F3選手権第2ラウンドオートポリス大会。

今シーズンのF3では、GT300にも参戦している3人の若手ドライバーがしのぎを削っている事をご存知でしょうか?

1人目は、SYNTIUM LMcorsa RC F GT3の宮田莉朋選手です。

宮田選手は2017年から全日本F3選手権に参戦を開始、昨年は今シーズンスーパーフォーミュラにステップアップした坪井翔選手に次ぐ、シリーズ2位を獲得しています。

今シーズンも開幕ラウンドの鈴鹿でダブルポールポジションとファステストラップを記録し、1勝を挙げています。今回のオートポリスラウンドでは、3戦中入賞1回と、宮田選手らしくない戦いぶりでした。次戦以降の巻き返しに期待したいところです。

2人目は、Modulo KENWOOD NSX GT3の大津弘樹選手です。

大津選手は2016、2017年にもF3に参戦、2017シーズンの最終戦では優勝を飾りランキング5位という成績を残しています。

今回のオートポリスラウンドでは、第5戦で今季初表彰台を獲得し、ポイントランキングで6位につけています。今シーズン、F3とスーパーGTのどちらで先に表彰台の頂点に立ってくれるのか、とても楽しみな選手の一人です。

そして3人目は、リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rのサッシャ・フェネストラズ選手です。サッシャ選手については以前もご紹介したとおり、昨年のマカオグランプリで3位表彰台を獲得している実力派ドライバーです。


あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2019年5月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。