【新車】日産リーフにスポーティモデル「AUTECH」仕様が追加。専用ブルーのシグネチャーLEDの顔つきに注目

【新車】日産リーフにスポーティモデル「AUTECH」仕様が追加。専用ブルーのシグネチャーLEDの顔つきに注目
●「AUTECH」ブランドの第4弾は日産・リーフ。大人のユーザーに向けた仕上がり

2019年5月23日、オーテックジャパンは、日産リーフをベースとしたカスタムカーである「リーフ AUTECH」を設定すると発表しました。発売開始は6月21日となっています。

今回発表された日産リーフ「AUTECH」は、セレナ、ノート、エクストレイルに続く「AUTECH」ブランドの第4弾。

「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきた同社伝統のクラフトマンシップを継承しながら、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングや、素材などの細部にもこだわりを持つ大人のユーザーに向けた、プレミアムスポーティをコンセプトにしたブランド。

オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーをブランドのアイコニックカラーが特徴で、エクステリアは、メタル調フィニッシュの専用パーツが施され、上質さと先進性が演出されています。

外観の注目は、フロントバンパーに色にこだわって開発したという専用ブルーのシグネチャーLEDで、その周囲には「AUTECH」ブランド車共通の表現であるドットパターンのフィニッシャーが施されています。これにより、昼夜問わずひと目で「AUTECH」とわかる、個性豊かなスタイリング、顔つきになっています。

インテリアは、上質な肌触りと美しい光沢感を実現したクリスタルスエードと柔らかなレザレットをシート地に採用。インパネには、鮮やかな木目が特徴的な高級材・紫檀(シタン)の柄が施され、さらに本木を思わせる手触りを表現したそう。これは、ダークグレー色がベースで、さりげなくブルーに光るパールも配されています。これら上質な素材とこだわりの細部の表現により、個性的で、エレガントな空間が表現されています。

ボディカラーは、特別塗装色の「オーロラフレアブルーパール」と「ブリリアントホワイトパール」「ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック2トーン」などを用意。日産リーフ「AUTECH」の価格は、「e+AUTECH」が4,432,320円、「AUTECH」が3,931,200円です。

(塚田勝弘)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2019年5月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。