「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」でクラスアワードを獲得したアウディの2.0 TFSIエンジンとは?

「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」でクラスアワードを獲得したアウディの2.0 TFSIエンジンとは?
●フレキシブルで多用途に適用できる、アウディの「2.0 TFSI」エンジン

2019年5月22日、アウディAGは、同社の2.0 TFSIが「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」の150~250hpカテゴリーにおいて、クラスアワードを受賞したと発表しました。同賞は、世界から集まった70名の専門家により選出されるもので、アウディは受賞の常連になっています。

選考委員は、この2.0 TFSIを「これまで見たなかでもっともフレキシブルで多用途に適用できるエンジンです。何でもできるエンジンいえるでしょう」と評価しています。

AUDI AG技術担当役員のローテンピーラー氏は「このエンジンが、その適用範囲の広さを理由に受賞したのは、大変喜ぶべきこと。我々はこのユニットを純粋なガソリンパワートレインだけではなく、プラグインハイブリッドのベースとしても使いますし、また天然ガスやAudi e-gasにも使えます」とその強みを強調しています。

また、高い評価を受け続けるTFSIについて「我々は最初のTFSIを2004年に市場投入しました。それ以降、2.0 TFSIは毎年クラスウィンに輝いてきました」とコメント。

2.0 TFSIは、2005年から2009年にかけて、2Lカテゴリーで連続受賞をしています。また、2010年から2018年まで、2L以上の大排気量カテゴリーにおいて直列5気筒の2.5 TFSIがアワードを獲得しています。2019年は、クラス分けが排気量から出力ベースに変更されましたが、アウディ製2.0L直列4気筒エンジンは再び同カテゴリーでトップに輝いています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2019年5月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュース

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。