恐るべしMAZDA3! マツダの徹底したこだわりは発表会場のコーヒーにも貫かれていた!?

恐るべしMAZDA3! マツダの徹底したこだわりは発表会場のコーヒーにも貫かれていた!?
       
■こんな発表会は初めて!? 会場選びから装飾品まで、MAZDA3の世界観を表現するために厳選された空間作り

マツダは5月24日、新型車「MAZDA3(マツダ・スリー)」を発表しました。

マツダ3は、マツダの新世代商品の第一弾となるモデルです。それだけに、開発チームをはじめとする関係者の気合いの入りようはハンパではありません。そのこだわりぶりは、メディアを対象とした発表会にも貫かれていました。ここでは、その模様をレポートしましょう。

発表会の舞台となったのは、「寺田倉庫 B&Cホール」という東京都品川区・天王洲アイルにあるイベントスペースです。天王洲アイルは再開発によって、オフィスのみならず多様なショップやカフェが集まるオシャレなスポットとして人気を集めています。新型車の発表会というとホテルの大広間で行われるのが定番ですが、マツダは「マツダ3の世界観を表現する」のに最適な場所を選んだ結果、このイベントスペースに白羽の矢を立てたそうです。

マツダは、会場の設えにもこだわりました。新型車の発表会なのだから、本来は主役である新型車が置いてあれば十分のはず。しかし、前述した通り、この発表会の目的は単なる新型車のお披露目ではなく、「マツダ3の世界観を表現する」こと。そのために、車両以外の展示物やオブジェにもこだわった空間作りが行われていました。

たとえば、会場内の一角にはラウンジのような雰囲気を表現するために、「スワンチェア」が数脚置かれていました。スワンチェアはその名の通り、白鳥が羽を広げたかのようなデザインが特徴で、デンマークのアルネ・ヤコブセンというデザイナーが手がけた有名な椅子です。「ここは中目黒の家具屋さんか!」と突っ込みたくなるようなお洒落なオーラが漂っていたせいか、この椅子に座って休んでいる人は見当たりませんでした(笑)。


当時の記事を読む

clicccarの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マツダ」に関する記事

「マツダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マツダ」の記事

次に読みたい「マツダ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。