世界最速の4気筒が唸る。メルセデス・ベンツ 新型AMG A45、ついにグリルも見せた!

世界最速の4気筒が唸る。メルセデス・ベンツ 新型AMG A45、ついにグリルも見せた!
●最強の証・パナメリカーナグリルを装着。2Lエンジンで416psを発揮する「A45」

メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」に設定されるハードコアモデル「A45」の市販型プロトタイプを、これまでで最もカモフラージュが落とされた状態でカメラが捉えました。

パワートレインは2.0リットル直列4気筒ターボエンジンで、最高出力は「A45」が383ps、「A45 S」が416psを発揮するということです。

「AMG A45」現行モデルでは、世界最強と言われた直列4気筒が新型へと継承される模様です。電子制御システムでは「AMGダイナミックセレクト」を搭載。「Slippery」「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ+」「インディビジュアル」の5種類の走行モードにより、ドライバーが思い通りの走りを可能にします。

ニュル高速テストに出現した開発車両のフロントエンドは、既に公開されている「A35」と差別化するパナメリカーナグリル、大口コーナーエアインテーク、リップスポイラーなどが初めて露出しています。

しかし、リアビューにこれまでのプロトタイプから変化が見られます。大型ルーフスポイラーとアグレッシブなリアディフューザーが消えており、その代わりに小さなルーフスポイラーのみ装着されている。ひょっとすると、「A45」と「A35」の間にマイルドバージョンが設定される可能性もありますが、クワッドエキゾーストパイプの間が未完成であるため、単に開発途中である可能性もあるようです。

ワールドプレミアは、9月のフランクフルト・モーターショーが有力です。

(APOLLO)

あわせて読みたい

気になるキーワード

clicccarの記事をもっと見る 2019年6月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。