シリーズ:日本で最も長くモデルチェンジしてないクルマ「未転生新車」を探せ! 今回は日産で25年間作り続けられているセドリック!

シリーズ:日本で最も長くモデルチェンジしてないクルマ「未転生新車」を探せ! 今回は日産で25年間作り続けられているセドリック!

長くモデルチェンジしてないクルマこと「未転生新車」を探し歩くシリーズです。

今やコンピューターの進歩やクルマのモジュール化の進行で、2年前後でブランニューモデルの開発も可能なんて言われてます。んが、そんな流れとは逆行するように「どっこい生きてるど根性」なベテランモデルがいるのです。そんな彼らに敬意を表しましょう。

 

なんたる端整なフォルム! ジャパン・フルサイズこと5ナンバー枠をきっちり使いきって堂々とした体躯が素敵。

さて今回紹介するのはY31型セドリックです。デビューは1987年ですから今年でなんと25歳! 堂々の四半世紀、変わらぬ形で作り続けられております。 いったいどうやってこの厳しい安全基準をクリアしてきているのでしょうか? 本当に日産の技術陣には頭が下がります(どうやら現行モデルは歩行者安全基準をクリアするためにボンネットなどを変更している様子)。

ちなみに現在生産されているのは通称「セドリック営業車」と呼ばれるバージョンで、ハードトップ仕様は存在せず、セダンボディのみとなってます。

 

インパネもあの当時の造形のまま! 木目パネルが渋い。マジで格好いい!

すべてコラム4ATでお値段221万3400円(オリジナル)から271万1100円(クラシックSV)までと非常にリーズナブルなのも魅力。

ただしエンジンはNA20PE型のLPG仕様1機種しかないのが本当にマジでとんでもなく残念です。これで普通のガソリンエンジン車グレードが存在すれば即買いの1台なのですが……。

<Y31セドリックの商品情報はこちら>http://www2.nissan.co.jp/CEDRIC/

(ウナ丼)

 

画像付き元記事はこちら:シリーズ:日本で最も長くモデルチェンジしてないクルマ「未転生新車」を探せ! 今回は日産で25年間作り続けられているセドリック!(http://clicccar.com/2012/01/08/99905)

あわせて読みたい

clicccarの記事をもっと見る 2012年1月8日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。