いよいよ今週末開幕!IFSCクライミング世界選手権2019八王子大会

いよいよ今週末開幕!IFSCクライミング世界選手権2019八王子大会

いよいよ今週末開幕!IFSCクライミング世界選手権2019八王子大会

 いよいよ今週末の11日(日)、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)主催によるクライミング世界選手権が東京・八王子で開幕する。

 世界選手権は、同じIFSCにより毎年実施されているワールドカップ(W杯)以上に権威ある大会として、第1回の1991年ドイツ・フランクフルト大会から数えて15回にわたって開かれてきた。第16回となるこの八王子大会は、日本では初、ヨーロッパ以外では2009年の中国・青海大会以来、2度目の開催となる。

 W杯が種目ごとに例年5~7大会のシリーズ戦であるのに対し、世界選手権は2年に1度きり。多くの選手がこの大会に照準を合わせ、世界中から強者たちが集結する。日本のトップ選手である野中生萌や原田海は、世界選手権での海外選手について「目の色が違う」「一気に仕上げてきていた」と、口をそろえて緊張感のある特別な大会だと話す。その中を勝ち抜いた勝者だけに、最大の栄誉と称号が与えられる。

 W杯とは異なる一発勝負のため、勝つのがより難しいとされているが、日本人と長らく縁がなかった大会でもある。W杯年間優勝経験者である平山ユージ、安間佐千、野口啓代でさえ、世界選手権で表彰台の中央に立つことは許されてこなかった。しかし、2016年パリ大会の男子ボルダリングで楢崎智亜が日本人初優勝を成し遂げると、続く2018年インスブルック大会では原田海が国内外問わずシニアでの初優勝を世界の表舞台で果たした。

あわせて読みたい

CLIMBERSの記事をもっと見る 2019年8月5日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。