緒方良行「コンバインドの選手には負けたくない」。ボルダリング男子予選終了後の選手コメント/世界選手権2019八王子

緒方良行「コンバインドの選手には負けたくない」。ボルダリング男子予選終了後の選手コメント/世界選手権2019八王子

緒方良行「コンバインドの選手には負けたくない」。ボルダリング男子予選終了後の選手コメント/世界選手権2019八王子

 12日に大会2日目を迎えたIFSCクライミング世界選手権八王子大会はボルダリング男子予選を行い、緒方良行を筆頭に日本男子7名全員が準決勝進出を決めて好スタートを切った。以下、予選を終えた選手たちのコメント一覧。

男子予選リザルト記事:日本男子が好発進!グループ上位を独占

緒方良行「コンバインドの選手には負けたくない」。ボルダリング男子予選終了後の選手コメント/世界選手権2019八王子

アダム・オンドラ コメント(第1グループ1位/準決勝進出)
「ラウンドが始まる前までは少しナーバスになっていたが、最初の課題で一撃できてラッキーだったし、その結果落ち着いてその後の課題に挑むことができた。明日につながる登りができたと思う。全体的な課題の印象としては、普段の大会と同じように難しい課題、易しい課題など様々だった。今大会で最も重要なのは、オリンピック出場権が得られるコンバインドのトップ7に入ること。単種目ではボルダリングで決勝に進めればハッピー。リードでは絶対に表彰台には上がりたいと思っている」

緒方良行「コンバインドの選手には負けたくない」。ボルダリング男子予選終了後の選手コメント/世界選手権2019八王子

楢崎智亜コメント(第1グループ3位/準決勝進出)
「全体的にダメだったが、体自体はフレッシュだし、動けると感じていた。ただ、頭がフレッシュではないというか、現場処理能力をうまく発揮できなかった。昨日は色々考えてしまって、久しぶりにあまり寝られなかった。第1課題は体力的にもキツく、本当に危なかったが、最後のトライは気持ちで取った。それほど難しい課題ではなかったが、少し読み間違えるだけで難しくなってしまう。明日は課題の強度も変わってくるし、もっと考え方を柔らかくしていかないと。ボルダリングは自分の専門だし、一番プライドを持っているのでここを勝ってリード、スピードへのプレッシャーを少なくできればいいと思う」

あわせて読みたい

CLIMBERSの記事をもっと見る 2019年8月12日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。