五輪切符は誰の手に。野口、森、伊藤、野中が決勝に進出/IFSCクライミング世界選手権2019八王子【コンバインド女子予選】

五輪切符は誰の手に。野口、森、伊藤、野中が決勝に進出/IFSCクライミング世界選手権2019八王子【コンバインド女子予選】

五輪切符は誰の手に。野口、森、伊藤、野中が決勝に進出/IFSCクライミング世界選手権2019八王子【コンバインド女子予選】

 18日、IFSCクライミング世界選手権2019八王子(エスフォルタアリーナ八王子)はコンバインド女子予選を行い、野口啓代、森秋彩、伊藤ふたば、野中生萌の日本勢4名が決勝進出を決めた。

 単種目3つすべてに出場した選手の中で、その順位を掛け算したポイントの少ない20名が出場できるコンバインド予選。第1種目のスピードは、昨日この種目で大会2連覇を果たしたアレクサンドラ・ミロスラフ(ポーランド)が試技2本とも7秒台前半でまとめ、貫禄の1位スタートを切る。2位はアヌーク・ジョベール(フランス)、3位はニウ・ディー(中国)で、単種目で表彰台に上がったスピード専門選手が上位を独占した。

 彼女たちに次ぐ4位に入ったのは伊藤。リラックスした様子で登場すると、2本目に8.917秒で自己ベストを更新した。1本目で落下となり後がなかった野中も2本目に8.994秒を記録し、5位で上々の滑り出しとなった。注目のヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)は7位、野口は10位発進となった。

五輪切符は誰の手に。野口、森、伊藤、野中が決勝に進出/IFSCクライミング世界選手権2019八王子【コンバインド女子予選】
今大会スピードで優勝したアレクサンドラ・ミロスラフが1位スタート。総合順位でも7位に入り決勝進出を決めている。



五輪切符は誰の手に。野口、森、伊藤、野中が決勝に進出/IFSCクライミング世界選手権2019八王子【コンバインド女子予選】
自己記録も更新した伊藤ふたばが4位に入った。



 続くボルダリングは、伊藤と野口が粘りのトライで全課題を陥落させる。しかし、2016、17年のワールドカップ年間女王ショウナ・コクシー(イギリス)が全てを一撃してこの種目1位を獲得した。2位にガンブレット、3位にペトラ・クリングラー(スイス)が入り、4位から野口、伊藤、野中と続いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

CLIMBERSの記事をもっと見る 2019年8月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。