原田海「自分の登りをするだけ」。コンバインド男子予選後の選手コメント/IFSCクライミング世界選手権2019八王子

原田海「自分の登りをするだけ」。コンバインド男子予選後の選手コメント/IFSCクライミング世界選手権2019八王子

原田海「自分の登りをするだけ」。コンバインド男子予選後の選手コメント/IFSCクライミング世界選手権2019八王子

 19日に行われたIFSCクライミング世界選手権のコンバインド男子予選。オリンピック出場権をかけて挑んだ日本勢は、楢崎智亜、藤井快、原田海、楢崎明智の4名が明後日の決勝進出を決めた。以下、予選を戦った選手たちのコメント一覧。

予選リザルト記事:楢崎智亜ら日本勢4名が決勝へ。厚い選手層示す

原田海「自分の登りをするだけ」。コンバインド男子予選後の選手コメント/IFSCクライミング世界選手権2019八王子

楢崎智亜(3位/決勝進出)
「とりあえず決勝進出ができて安心した。スピードは今日一番心配だったフライングもなく6.3秒台が出せてよかった。ボルダリングはそれほど良いパフォーマンスができなかったが、スピードとボルダーが終わった時点で決勝はほぼ確定と言われていたのでリードはリラックスして臨めた。ボルダーは1課題目からスイッチを入れるのが難しく苦戦してしまった。後の3つは得意そうだったので早めに切り上げた。4課題目は正解ムーブを見つけるのに時間がかかってしまったが焦りはなかった。(弟の)明智と決勝で戦いたいと思っていたので嬉しい。ルーターがボルダーで高順位につけてきて、そこで順位が入れ替わってしまった。最後に1位を争うのはアダム(・オンドラ)だと思っていたので敗退に驚いている。残念ではあるがアダムがいない分、リードでの順位が上げやすくなった。ただ、ヤコブの調子が良さそうなので決勝も強いはず。スピードの選手が2人残ったのは少し嫌だが、フランスのミカエルは結構ミスが多いのでそこにチャンスはある。ただ、日本人もタイムを上げてきているので油断はできない」

あわせて読みたい

気になるキーワード

CLIMBERSの記事をもっと見る 2019年8月19日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。