LJC2位の吉田智音、昨季W杯年間3位の谷井菜月らが優勝【リードユース日本選手権2020】

LJC2位の吉田智音、昨季W杯年間3位の谷井菜月らが優勝【リードユース日本選手権2020】
       

LJC2位の吉田智音、昨季W杯年間3位の谷井菜月らが優勝【リードユース日本選手権2020】

 スポーツクライミングの第8回リードユース日本選手権決勝が12日、桜ヶ池クライミングセンター(富山県南砺市)で行われ、年代ごとの優勝者が決定した。

 最年少カテゴリーのユースC(2007・08年生まれ)女子は、昨年のボルダリング小学生競技大会で表彰台に上がった関川愛音、望月萌叶、小田菜摘の3人が決勝へ進出する。優勝は関川の高度を2手上回った小田で、大会初出場初優勝となった。男子は昨年14位だった藏敷慎人がただ一人完登し、一気に1位へと順位を上げた。

 ユースB(2005・06年生まれ)女子は、シニアも参加した8月のリードジャパンカップ(LJC)で準決勝以上に進出した小池はな、抜井美緒、森奈央の3人が表彰台を争う展開に。勝ったのは高度48を記録した森で、抜井は同47、小池は同46と、それぞれ一手差で続いた。男子は予選首位の安楽宙斗が決勝でも1位をキープ。2位以下に10手以上の差をつけるパフォーマンスを見せ、昨年ユースCで2位だった雪辱を果たした。

 ユースA(2003・04年生まれ)女子は混戦となり、LJCファイナリストの谷井菜月、柿崎未羽、阿部桃子が決勝に進出。予選首位タイ5名中4名が高度48+で並んだ中、谷井のみがそこを切り抜けTOPまでたどり着き、ユースBを制した2018年以来、2年ぶりの大会制覇となった。

あわせて読みたい

CLIMBERSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。