JR九州「くまモン」起用した訪日外国人向け「SUGOMON PASS」発売

JR九州「くまモン」起用した訪日外国人向け「SUGOMON PASS」発売
JR九州は9日、訪日外国人向けのICカード乗車券「SUGOMON PASS(スゴモンパス)」を枚数限定で発売すると発表した。「SUGOMON PASS」は「SUGOCA」を元にしており、「SUGOCA」と同様に利用可能エリア内の列車に乗車できるほか、買い物にも利用できる。

「SUGOMON PASS」のデザインには、海外でも絶大な人気を誇る熊本県営業部長兼しあわせ部長「くまモン」を起用。熊本城と阿蘇の草千里を背景に、乗客を待つ駅長用制帽を被った「くまモン」がいる構図とし、数々の歴史と豊かな自然を擁する熊本県の魅力を発信するデザインとなっている。

また、熊本エリアの肥後よかモン市場や福岡エリアのJR博多シティ・アミュプラザ小倉など、熊本・福岡エリアの商業施設や観光施設(合計71店舗を予定)で「SUGOMON PASS」を提示すれば、訪日外国人向けの割引サービスなどが受けられる特典も用意している。

「SUGOMON PASS」は博多駅・熊本駅「みどりの窓口」やJTB福岡空港グローバルカウンターにて、11月19日9時から2,000枚限定で発売。価格は3,000円(デポジット500円を含む)。発売条件は、日本国以外のパスポートを所持している外国籍の訪日外国人(日本滞在日数が90日以内の短期滞在者)のみ。購入時にパスポートの確認が行われる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2018年11月9日のIT記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。