『リーガルV』『相棒』がトップ2! 秋ドラマ全話平均視聴率ランキング

『リーガルV』『相棒』がトップ2! 秋ドラマ全話平均視聴率ランキング
俳優・阿部寛主演のTBS系『下町ロケット』が23日に最終回を迎え、10月スタートの秋の民放連続ドラマの全話平均視聴率が出そろった。トップは、全話平均15.7%をマークした米倉涼子主演『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』、2位は現時点での全話平均15.5%の水谷豊主演『相棒』で、初回・中間平均に引き続き、テレビ朝日のドラマがトップ2を占めた(視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区 ※以下同)。
○2018民放秋ドラマ全話平均視聴率ランキング

米倉涼子が“外科医”から“元弁護士”になって活躍する『リーガルV』は15.0%でスタートし、第2話で18.1%と今期ドラマ(GP帯)の最高視聴率をマーク。第4話は、日本シリーズ中継のために1週延期となったが、16.5%と視聴者を離さず、高水準をキープし続けた。

水谷演じる杉下右京と、反町隆史演じる4代目相棒・冠城亘のコンビが4年目を迎えた人気シリーズの『相棒』は、初回17.1%で発進すると、第2話では17.9%に上昇し、その後も高視聴率で推移した。1月1日(21:00~23:15)には恒例の「元日スペシャル」が控え、来年3月までの2クール放送となる。

次いで3位は、『下町ロケット』。初回13.9%でスタートし、その後も11~12%台を記録するなど、大ヒットを記録した2015年版(初回16.1%、最終話22.3%)に比べて低調な推移となったが、第10話で15.5%、最終話で16.6%と貫禄を見せた。同作も、1月2日(21:00~23:15)に「特別編」が放送されることになっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2018年12月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。