ホラン千秋、キャスター業にバラエティ経験が好影響「瞬発力は生きている」

ホラン千秋、キャスター業にバラエティ経験が好影響「瞬発力は生きている」
報道番組やバラエティ番組などさまざまなジャンルの番組に出演し、2018年は声優に初挑戦するなど、幅広い活躍を見せているホラン千秋(30)。2017年4月よりTBSの報道番組『Nスタ』(毎週月~金曜15:49~ ※地域により異なる)のキャスターに就任し、すっかり“夕方の顔”に。もともと定評のあるコメント力や頭の回転の速さを存分に発揮している。

このたび、ホランが進行を務めるCBC・TBS系バラエティ特番『健民+県民~No.1 健康県に学べ!~』(2019年1月2日8:00~9:00、全国28局ネット)の収録後に本人にインタビュー。キャスターを中心に現在の活動について話を聞くと、長年培ってきたバラエティの経験がキャスターに生かされ、逆に、キャスターとしての経験もバラエティにも生きていると、報道番組とバラエティの相乗効果を実感しているという。

2018年は「タレント番組出演本数ランキング」女性タレント部門3位と大活躍の1年となったが、2019年はどんな年にしたいのか。今後の目標や目指す将来像についても語ってもらった。

○■キャスターやMCとしての心構え

――『Nスタ』のキャスターに就任されて約2年。就職活動のときにアナウンサー試験を受けていたそうですし、幅広く活躍されている中でキャスターというのは特に思い入れのあるお仕事なのでしょうか?

アナウンサーになりたかったというよりは、テレビ局で「何かを伝える仕事」がしたいと思っていて、そのうちの1つの形がアナウンサーだったということだと思います。番組制作の採用試験も受けていて、とにかくテレビの世界で仕事をしていくために、チャンスがあればすべて挑戦してみようと思って。採用試験は全て落ちましたが、今こうしてニュースを読む仕事に携わることができているのは感慨深いですね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ホラン千秋 Nスタ
  2. ホラン千秋 ブログ
  3. ホラン千秋 映画
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年1月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ホラン千秋 + Nスタ」のおすすめ記事

「ホラン千秋 + Nスタ」のおすすめ記事をもっと見る

「ホラン千秋 + ブログ」のおすすめ記事

「ホラン千秋 + ブログ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有吉弘行」のニュース

次に読みたい関連記事「有吉弘行」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。