アイ・オー・データ、Raspberry Pi 3「Scratch」プログラミングキット

アイ・オー・データ、Raspberry Pi 3「Scratch」プログラミングキット
アイ・オー・データ機器は1月9日、ボードコンピュータ「Raspberry Pi 3 Model B+」をベースとしたScratchプログラミングキット「UD-RP3PKR」を発表した。1月下旬より発売する。価格はオープン、店頭予想価格は14,800円(税別)。

UD-RP3PKRは、マウスを使ってブロックを並べるようにプログラミングできる「Scratch(スクラッチ)」の学習プログラミングキット。すぐにプログラミングを始められるように、Rapsberry Pi 3 Model B+版を含めて必要な機材を同梱している。

キット内容は、Raspberry Pi 3 Model B+、Raspberry Pi用ケース、USBキーボード、USBマウス、ACアダプタ、オリジナルテキスト「Scratchで学ぶプログラミング」など。

加えて、Raspberry Piの標準OS「Raspbian(ラズビアン)」をインストールしたmicroSDメモリーカードも同梱するため、液晶テレビやディスプレイと接続するだけで、すぐに使える(ディスプレイ接続用のHDMIケーブルはユーザーが別途用意)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年1月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。