深田恭子 with B!? ミニスカ&赤リップでブルゾンちえみに変身

深田恭子 with B!? ミニスカ&赤リップでブルゾンちえみに変身
女優の深田恭子が、主演を務めるTBS系火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜22:00~)の第4話(5日放送)で、お笑い芸人ブルゾンちえみに扮してネタを披露する。

第4話では、順子(深田恭子)と匡平(横浜流星)たちが3泊4日で塾の強化合宿に行くことに。東大合格へ向け猛勉強・・・のはずが、合宿所の近くに会社の保養所があると雅志(永山絢斗)が現れ、匡平は勉強だけに集中できない状況になってしまう。しかし順子は匡平の成績を上げることで頭がいっぱいで、雅志の気持ちにも匡平の気持ちにも気がつくはずがない・・・。

そんな合宿最終日の夜、勉強漬けだった生徒たちを労うキャンプファイヤーが開催された。そこで講師陣による余興が披露されたのだが、登場したのはブルゾンちえみに扮した順子とwith B役の梅岡(生瀬勝久)と勅使河原(高橋洋)。本物さながらのハイヒールに濃いメイクを施し「どうもー、効率的な仕事ぶり、充実した私生活を夢見る女教師です」と始まった順子版ブルゾン。果たしてどんなネタを披露するのか!?

撮影は山の中にあるロッジ風建物の屋外、しかも夜という極寒の中で行われたが、寒さを吹き飛ばすような笑顔で本番ギリギリまで練習に励み、東大受験にかけた内容で見事なブルゾンちえみ with B を演じきった深田、生瀬、高橋。順子と3人の男たちとの胸キュンシーンと合わせて、ノリノリな“山王ゼミナール版「ブルゾンちえみ with B」”シーンにも注目だ。

隔月刊『クッキー』(集英社)で連載中の持田あき氏による同名漫画を原作とする同作は、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子が、タイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。主人公の春見順子を深田が演じ、クールなルックスかつエリートで“出来る男”の品格がある順子の従兄弟・八雲雅志を永山絢斗、超が付くほどのバカ高校に通う、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平を横浜流星、そして、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている元ヤンの高校教師・山下一真中村倫也が演じている。

(C)TBS

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 深田恭子 Instagram
  2. 深田恭子 instagram
  3. 深田恭子 ドラマ
深田恭子のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「深田恭子 + 亀梨和也」のおすすめ記事

「深田恭子 + 亀梨和也」のおすすめ記事をもっと見る

「深田恭子 + Instagram」のおすすめ記事

「深田恭子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石田ゆり子」のニュース

次に読みたい関連記事「石田ゆり子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら