土田晃之の語る「いじめ」と「いじり」の違いに坂上忍も納得

記事まとめ

  • お笑い芸人の土田晃之が、8日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』で、「いじめ」と「いじり」の違いについて語った。
  • 番組は、山口県周南市の県立高校2年の男子生徒が自殺した問題を取り上げた。
  • 土田は「いじりは、愛情と信頼関係があって成立するもので、やられている側も笑えるかどうか。いじめは、やっている側だけが笑っていること」と説明、MCの坂上忍は何度もうなずいていた。

土田晃之、「いじめ」と「いじり」の違い語る 坂上忍も納得

土田晃之、「いじめ」と「いじり」の違い語る 坂上忍も納得
お笑い芸人土田晃之が、8日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:45)で、「いじめ」と「いじり」の違いについて語った。

山口県周南市の県立高校2年の男子生徒が自殺した問題で、調査検証委員会は生徒間によるいじめを認定したほか、教職員にも「いじめに類する行為」があったと指摘。土田は学生時代を思い返し、「1つの学校のクラスは、子どもにとっては全世界。そこで起きていることがすべて」といじめられる側の心情を代弁する。

さらに、「いじめといじりは全然違うものだと思っていて」と切り出し、「いじりは、愛情と信頼関係があって成立するものだと思う。これをやることによって、やられている側も笑えるかどうか。いじめは、やっている側だけが笑っていること」と説明。MCを務める坂上忍も「そうか」と何度もうなずいた。

調査検証委員会が認定した18項目のいじめの中には、「体型や髪型を“軽い”口調でからかう」というものがある。土田は、「やっている側だけが『いじりだ』と言っているだけの話」と断言し、「本人にとってみれば全部いじめ」と訴えた。

MCとして、お笑い芸人をはじめとした出演者をいじることも多い坂上は、「僕が一番照れるのは」と前置きし、「例えば、ある芸人さんを台本にもなく僕の裁量でいじったとする。休憩の時に芸人さんが僕のところに来て、『ありがとうございました』って。恥ずかしいから言わないでくれよと。でも、そういうことだよね?」。これを聞いた土田は、「僕も何回も上島(竜兵)さんに言われています」と同意し、笑いを誘っていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュース

次に読みたい関連記事「いとうあさこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「おぎやはぎ」のニュース

次に読みたい関連記事「おぎやはぎ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュース

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。