片寄涼太、『3年A組』EDの写真撮影「めちゃ恥ずかしかった」

片寄涼太、『3年A組』EDの写真撮影「めちゃ恥ずかしかった」
ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太がこのほど、日本テレビ系ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(毎週日曜22:30~)の撮影の合間に取材に応じ、周囲の反響や撮影現場の雰囲気などを明かした。

○■小森隼が「もれなく泣いた」

菅田将暉演じる美術教師・柊一颯が、卒業直前のタイミングで、永野芽郁演じる生徒・茅野さくららを人質にとり、数カ月前に自ら命を落とした景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相について授業を行うという衝撃の学園ミステリー。片寄は、学校一の悪大将・甲斐隼人を演じている。

ここまでの撮影を振り返り「最初の頃はみんな探りながらという雰囲気もありつつ、少しずつなじんできて、7話を撮ってる今は雰囲気もつかめてきて、生徒みんなはいいチームになってきてるのかな」と実感を語る片寄。ドラマは大きな話題を呼んでいるが、「いろんな方に『面白いね』とか『見たよ』という言葉をいただけるので、そんな作品に出させていただいていることは、すごくありがたいなと感じています」と謙虚に語った。

また、第4話で甲斐について、母親が介護生活になり、家族を養うため、大好きなダンスを辞めて金を稼がなければならなかったという背景が描かれたことで、「『結構いい子だったんだね』という言葉をもらえたのは、ちょっと面白かったです(笑)」と意外な反響を楽しんでいる様子。

GENERATIONSのメンバーは「みんな面白いと言ってくれています」というが、特にハマっているのは、毎週Twitterで感想を投稿する小森隼。「OA後にLINEしてきて『おまえが内通者か?』って聞いてきたりとか、『たぶんあいつがあやしい』とか、俺に言ってどうするんだよっていうことを送ってきて(笑)。それで『来週もお付き合いください』って返事するんですけど、そうすると『いつも教えてくれないね』と言ってきます(笑)。続きが気になって仕方がないみたいですね」といい、“甲斐回”の第4話は「もれなく泣いた」と言ってくれたそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「野間口徹」のニュース

次に読みたい関連記事「野間口徹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本田博太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「本田博太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「矢本悠馬」のニュース

次に読みたい関連記事「矢本悠馬」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。