Dell EMC、Windows Server 2019プリインストール済みサーバ - 40機種で対応

Dell EMC、Windows Server 2019プリインストール済みサーバ - 40機種で対応
デルとEMCジャパン(以下、Dell EMC)は2月12日、「Dell EMC PowerEdge」サーバ向けに、「Microsoft Windows Server 2019」のDell EMCによるOEMライセンスの販売と、同OSの工場プリインストール版の出荷を開始したことを発表した。

Dell EMCは、2ソケット ラックサーバをはじめ、ラック、タワー、モジュラー型の「Dell EMC PowerEdge」サーバ計40機種において「Microsoft Windows Server 2019」をフルサポートし、顧客のデジタルトランスフォーメーションを支援する。

ライセンス体系は、Datacenter、Standard、Essentialsという従来通りの3つのエディションで提供される。必要なライセンス数は、DatacenterとStandardエディションはインストールするサーバの「物理CPUコア数」、Essentialsエディションは「物理CPUソケット数」で決まる(DatacenterとStandardエディション向けの追加用コアライセンスも同時販売される)。また、ユ ーザーまたはデバイスごとに、クライアントアクセスライセンス(CAL)が必要となる。

なお「PowerEdge」サーバにプリインストールされた「Windows Server 2019」を購入するユーザーは、 ダウングレードキットの同時購入が可能。このキットを使えば、ライセンスはそのままに、OSを 「Windows Server 2016」にダウングレードして利用できる。ただし、OS購入後のダウングレードキット販売はできない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら