原由実が三宅麻理恵・佳村はるかと対決『原由実の○○放送局 大盛』イベント

原由実が三宅麻理恵・佳村はるかと対決『原由実の○○放送局 大盛』イベント
声優原由実がパーソナリティを務める番組『原由実の○○放送局 大盛』のニューイヤーイベントが1月13日、東京の赤羽会館にて行われた。「お友達と遊ぶよ」という副題も付いている本イベントのゲストは、三宅麻理恵(まりえってぃ)と佳村はるか(るるきゃん)。昼と夜の2回公演で行われ、プレイするゲームをはじめ、昼夜で内容が大きく変わるイベントとなった。今回は相変わらずの“はらみーワールド”に包み込まれた昼の部をレポートする。

○▼「ガンダムファイト」「バカの子」……2019年はヤックデカルチャー!

『原由実の○○放送局 大盛』は、ゲーム総合情報メディア『ファミ通』がニコニコ生放送で展開している声優チャンネル。声優として活躍する原由実(はらみー)が様々な企画に挑戦したり、レトロゲームや最新ゲームに挑戦したり、食べ物をいっぱい食べたりする番組である。

番組イベントは2018年8月18日にバスツアーを行っていたが、数百人のお客さんが会場に集まってのものは昨年のバースデーイベントぶり。それだけに、はらみーもいつも以上に気合が入って……という訳もなく、いつも通りに登場し、ゆるーくイベントの趣旨説明を行った。前年のイベントレポートでも記載したが、それがこのイベント、そして、はらみーの魅力なのである。

イベントの趣旨説明がいつもの調子で行われたのち、お友達のまりえってぃとるるきゃんが登壇。当日に販売されていたパーカーを着ていることなどを紹介した後は早速ひとつ目の企画「新年最強決定戦」を行った。本企画は2つのゲームに挑戦して、だれが最強なのか決めるというシンプルなもの。最初に3人が挑戦したのは「羽子板リフティング」と題したゲームだ。1度目は通常の羽子板、2度目はバドミントンのラケット、3度目は難易度が3段階に分かれたラケット(のようなもの)を使用して挑戦、その合計数で競い合い、回数の一番多かった人が3ポイント、2番目が2ポイント、最下位が1ポイントを獲得するというルールで行われた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。