『ドラクエ』がフル3DCGアニメとして映画化、タイトルは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

『ドラクエ』がフル3DCGアニメとして映画化、タイトルは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』
1986年に第1作が発売されて以来、シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破しているRPG『ドラゴンクエスト』シリーズより、『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』(1992年発売)がフル3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』として映画化されることが発表された。

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』のストーリーを原案とした映画。『ドラゴンクエストⅤ』は、「親子三代にわたって魔王を倒す」「結婚相手を選ぶ」など、大河ドラマのような人生を体感できる作品として、発売から25 年以上経った今でも愛され続けている作品となっている。

本作は、VFXの第一人者である山崎貴氏(『ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ』『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』監督・脚本など)が総監督・脚本を手がけ、監督は八木竜一氏(『friends もののけ島のナキ』『STAND BY ME ドラえもん』監督)と花房真氏(『STANDBY ME ドラえもん』アートディレクター)が担当する。

そして、本作の原作・監修を務めるのは、『ドラゴンクエスト』の生みの親でもありゲームデザイナーの堀井雄二氏。音楽はシリーズの音楽を担当したすぎやまこういち氏の楽曲を使用することが発表された。

今回の映画に関して堀井氏は「最近ラッシュと呼ばれる完成前の映像を視聴しましたが、しっかりとポイントポイントを押さえているし、山崎総監督自身の捉え方もあってすごく見応えのある映画になったと思います。映画とゲームでは違っている部分もあるけれど、それがこの『ユア・ストーリー』というタイトルにハマっていると思います」とコメント。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。