シーンで選ぶクレジットカード活用術 第98回 クレジットカード不要で後払いできる決済サービス

シーンで選ぶクレジットカード活用術 第98回 クレジットカード不要で後払いできる決済サービス
最近はオンラインショップを中心に、クレジットカードがなくても後払いできる決済サービスを使える店が増加している。カードの審査が通らない人や、カードは持っているが限度額に達してしまったときなど、カードが使えない状況で役立つほか、ネットショッピングでカード情報を入力したくない人の選択肢にもなっている。本稿では、いざというときのために、覚えておいて損はない主要な後払いサービスを紹介する。
○36回まで分割払いも可能な「Paidy」

Paidy(ペイディー)が提供する「Paidy翌月払い」は、伊藤忠商事や三菱UFJ銀行、リクルート、Visaなどが出資するサービス。ラクマ、エアトリ、DMM.comなど、同社によると70万以上のサイトで利用できるとのことで、複数のサイトで1カ月に買物を何回しても、支払いは翌月1回にまとめられる。

代金については、コンビニ払い、銀行振込の場合は翌月10日までの支払いとなり、口座振替の場合は原則として翌月12日に引き落とされる。なお、コンビニ払いは1回につき350円の支払い手数料が必要。セブン-イレブンは非対応となっている。銀行振込も金融機関によっては振込手数料が必要。請求金額の案内は毎月1~3日の間にメールとSMSで送信され、会員サイトやアプリでも確認できる。

利用上限額は利用状況によって異なり、その都度、即時審査が行われる。1回につき1万5,000円以上の買物では分割払いも選択でき、最大で36回払いまで対応(ショップによっては利用不可)。ただし、実質年率15%の手数料が発生する。一括払いで購入した場合でも、当月内であれば分割払いに変更可能。翌月1回払いの場合は手数料は発生しない。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。