夢眠ねむ、相沢梨紗を連れて実家へ「親孝行できてよかった」

夢眠ねむ、相沢梨紗を連れて実家へ「親孝行できてよかった」
元でんぱ組.incの夢眠ねむが出演するBS日テレバラエティ番組『夢眠ねむのまどろみのれん酒』(毎週日曜22:30~)では、夢眠の芸能界引退当日にあたる3月31日放送の最終回に、でんぱ組.incの相沢梨紗がゲスト出演する。

レシピ本を刊行するなど「食」へのこだわりを持つ彼女が、せんべろからスナックまで、毎週テーマに沿って美味しいお酒と肴を求めて、酒場ののれんをくぐっていく同番組。今回、夢眠と相沢は、番組が普段ロケを行っている東京を飛び出し、食の宝庫・名古屋に上陸、夢眠の実家にも訪れる。

一緒にお酒を呑むことを心待ちにしていたという父親の「ねむ、卒業おめでとう!」という言葉を乾杯の合図に、夢眠が幼いころから慣れ親しんできた家庭料理を堪能。呑みの席ならではの思い出話なども飛び出す。

さらに、実家での収録の翌日には、“みえの国 観光大使”でもある夢眠が相沢に地元の伊賀を案内しつつ、夢眠家おススメの店で呑み歩きを敢行。こちらの模様はテレビ放送されず、6月5日に発売されるBlu-rayに収録される。

2日間にわたるロケを終え、夢眠は「りさちゃんという、気心の知れた仲間と来られてうれしいです。ひとりで帰省するのも楽しいけれど、家族同然の仲間と自分の故郷に帰るのもいいなと思いました」「両親もすごく喜んでいて、親孝行ができてよかったです」と満足の様子。相沢は「お酒を飲む番組は初めてでしたが、普段から一緒にご飯に行って、笑ったり愚痴を聞いたりしてもらっているねむとのロケだったので、ちょっとプライベートな感じもありつつ、楽しめました」と感想を語った。

また、夢眠の地元を訪れ、相沢は「よく秋葉原に出てきてくれたな、ありがたいなと思って。私たちの周りをいっぱい変えてくれたひとなので、今回の実家や地元でのロケを通してまた色々と知ることができて、うれしかったです!」と新たな発見を喜び、夢眠は「名古屋も伊賀も、頭の中で“名物”って思いこんでいるものがあると思うんですけど、その中で新しい、若いひとたちが別の切り口で名物を作り出していて、若い力を感じました」と話している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年2月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「古川未鈴」のニュース

次に読みたい関連記事「古川未鈴」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「成瀬瑛美」のニュース

次に読みたい関連記事「成瀬瑛美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「相沢梨紗」のニュース

次に読みたい関連記事「相沢梨紗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。