ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。 第24回 山本舞香「他の舞台でコメディをやる気はない」 東京03への信頼感

ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。 第24回 山本舞香「他の舞台でコメディをやる気はない」 東京03への信頼感
4月17日から日本テレビで放送されるシチュエーション・コメディドラマ『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』(毎週水曜24:59~ ※関東ローカル)。放送作家のオークラ氏が脚本・監督を務め、全く売れない時代遅れの漫画家とその周りの人々の日常を、お笑いトリオ東京03、ダンス&ボーカルグル・三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎、女優の山本舞香の出演で描くもので、前作はドラマも舞台も大人気となった。

今回は、レギュラーキャストの紅一点・山本にインタビュー。役柄も含め、天真爛漫(らんまん)なイメージの強い彼女だが、コメディに臨む姿勢は極めて謙虚だった――。

○■こんなに楽しい現場はあんまりない

―――『漫画みたいにいかない。』舞台とドラマの第2弾が決まったと聞いたときの心境は、いかがでしたか?

すごくうれしかったです!「またみんなでやりたいね」って、それこそ毎年できたらいいなと話してたんですけど、まさか実現すると思わなかったので。「あぁ、大人の人が頑張ってくれたんだなぁ」って思いました。

――ドラマの収録現場に行くと、いつも山本さんの楽しそうな笑い声が聞こえてくるんですよ(笑)

あぁ、私、笑い声がよく通るんで(笑)

――それだけ楽しい現場だったんですか?

はい、この現場は本当に楽しいですね。お芝居に集中することが多いので、こんなに楽しいと思える現場はあんまりないんですよ(笑)。ただ、本番になるとみんなピリッと集中できるので、それはやっぱりすごいなって思うし、みんなといると時間が経つのが早いですね。朝から晩まで撮ってましたけど、「もうこんな時間かぁ」ってなります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 東京03 15周年
  2. 東京03 コント
  3. 東京03 プロレス
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「東京03 + プロレス」のおすすめ記事

「東京03 + プロレス」のおすすめ記事をもっと見る

「東京03 + 15周年」のおすすめ記事

「東京03 + 15周年」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュース

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。