TVアニメ『明治東亰恋伽』、第9話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『明治東亰恋伽』、第9話のあらすじ&先行場面カットを公開
2019年1月から放送開始となったTVアニメ明治東亰恋伽』より、第9話「エスケープ午後三時」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『明治東亰恋伽』、第9話のあらすじ&場面カット

■第9話「エスケープ午後三時」
芽衣は次の満月の夜、元の時代へ戻ることをチャーリーと約束していたが、鴎外のいる明治に留まりたいと思いはじめていた。一方、小説の執筆を始めた鴎外は、書斎に引きこもりがちになる。筆が思うように進まず、恋の物語を書いているはずなのに、表情はなぜか暗く曇っていた。その物語には、鴎外の過去が隠されていた。

TVアニメ『明治東亰恋伽』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)LOVE&ART/めいこい製作委員会

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月6日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。