山崎紘菜主演『平成物語』高校生・崎山蒼志が主題歌「感無量です」

山崎紘菜主演『平成物語』高校生・崎山蒼志が主題歌「感無量です」
女優の山崎紘菜が主演するフジテレビ系5夜連続ドラマ『平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~』(18~22日深夜放送)の主題歌を、16歳の高校生シンガーソングライター・崎山蒼志が担当する。

昨年3月に岡山天音主演で放送されたメインキャスト・スタッフ全員が平成生まれというドラマの第2弾。今作は平成最後の日に、主人公・芽生(山崎)と最愛の人・貴大(笠松将)との突然の別れから始まり、話を重ねるごとに、時間軸がさかのぼっていくという異例の構成で描かれるストーリーだ。

崎山は、独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また当時15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題となり、2018年7月18日に「夏至」と「五月雨」を配信リリース。リリック・ビデオは公開3週間で100万回再生を越え。Spotifyのバイラル・チャートでも1位に輝いた、いま注目のシンガーソングライターだ。

そんな彼が今作のために書き下ろした主題歌は「泡みたく輝いて」。崎山は「こんなに素敵なドラマの主題歌を歌うことができて、本当に感無量です。遠くなっていく日々が輝く中で、その輝きを受け止め、一歩でも前へ進もうとする曲です。この機会を与えてくださった『平成物語』に関わる皆さま、本当にありがとうございます。確かに在った『平成』という時代を胸に、僕自身これからも生きていきたいです」とコメントを寄せている。

放送時間は、18日(25:05~25:35)、19~21日(24:35~25:05)、22日(25:05~25:35)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

山崎紘菜のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小島藤子」のニュース

次に読みたい関連記事「小島藤子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊池亜希子」のニュース

次に読みたい関連記事「菊池亜希子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村ゆり」のニュース

次に読みたい関連記事「中村ゆり」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。