バカリズム、テニスの選手入場をスルーできず「荷物多くない?」

バカリズム、テニスの選手入場をスルーできず「荷物多くない?」
お笑い芸人バカリズムがこのほど、フジテレビ系単発バラエティ番組『バカリズムのそこスルーする?』(25日23:00~24:00)の収録に参加し、おなじみのフリップ芸でスタジオを爆笑させた。

普段生活していてスルーしてしまっていることに対し、バカリズムが独特の視点によるフリップ芸で疑っていく同番組。第3弾となる今回も、オフィスの中で談笑しながら歩くサラリーマンやOLたちにスルーされながら登場したバカリズムは「開局60周年記念番組なのに、お祭り感はゼロですね」と苦笑いしながら、「僕の仕事はここに来る前の段階で8割終わってるんです」といい、計117枚という膨大な量のフリップを準備したからこその自信をのぞかせた。

早速披露したのは「スポーツ選手の入場問題」で、テニス選手だけが入場する際に荷物が多すぎると指摘。そこから、「手がふさがっているほうが好感が持てるのかもしれない」と発想し、他のスポーツにおける「応援したくなる手のふさがった入場の仕方」とプレゼンしていった。

続く、ある1つの作業に特化した「特化マシン」では、肉マンひだ付けマシン、銘菓ひよ子を形作るマシンをとっかかりに、「もっと他にも特化マシンがあってもいいんじゃないか」。「アカデミー賞問題」では、「監督賞以外全部受賞したら気まずくならない?」という視点から、「もっといろんな賞があってもいいんじゃないか」。

そして、前回の放送で「犬のおまわりさん」を取り上げた童謡への疑問では、「クラリネットをこわしちゃった」に着目し、主人公の“ぼく”を“少年A”と置き換えて、「大事に扱っていたはずなのに、音が出ないほど壊れるはずがない」と、その不可解な行動を追及していった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. バカリズム 有吉反省会
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「バカリズム + 有吉反省会」のおすすめ記事

「バカリズム + 有吉反省会」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュース

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。