Apple、Retina搭載「iMac」をアップデート、最大2.4倍高速に

Apple、Retina搭載「iMac」をアップデート、最大2.4倍高速に
Appleは3月19日 (現地時間)、CPUやGPUをアップデートしたRetinaディスプレイ搭載「iMac」の新モデルを発表した。27インチ (Retina 5Kディスプレイ)モデルでは、CPUに最大8コアのIntel第9世代Coreプロセッサ、グラフィックにRadeon Pro Vegaを選択可能。従来の最上位モデルより、最大2.4倍のパフォーマンスを発揮する。apple.comおよびApple Storeアプリにおいて同日から注文受け付けを開始、3月中にApple直営店などでの販売を開始する。

標準構成の新ラインナップは、21.5インチ Retina 4Kディスプレイが2機種、27インチのRetina 5Kディスプレイ搭載モデルが3機種。HDディスプレイ (1,920×1,080)を搭載した21.5インチモデル (120,800円)も、引き続き第7世代の2.3GHz Core i5搭載で販売する。

21.5インチ 3.6GHz 4コア

Retina 4K P3ディスプレイ (4,096×2,304)
3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3プロセッサ
Radeon Pro 555X(2GBビデオメモリ)
1TB HDD
142,800円

21.5インチ 3.0GHz 6コア

Retina 4K P3ディスプレイ (4,096×2,304)
3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。