『仮面ライダーW』塚田P×『キュウレンジャー』望月Pの化学反応 - 新企画『GOZEN』はなぜ時代劇なのか

『仮面ライダーW』塚田P×『キュウレンジャー』望月Pの化学反応 - 新企画『GOZEN』はなぜ時代劇なのか
●『W』の作られ方に驚き
「映画」と「演劇」という異なる2つのエンターテインメントの融合を狙った東映の新企画「東映ムビ×ステ」の第1弾『GOZEN』がいよいよ動き始めた。まず2019年夏に映画『GOZEN -純恋の剣-』が公開され、続いて2019年秋に舞台『GOZEN -狂乱の剣-』が上演される。「映画」と「演劇」は別々の作品でありながら、ひとつの作品世界を作り上げており、物語が連動している。メディアの境界線を行き来する物語は、これまでにない新しい感覚を呼び覚ましてくれるに違いない。

ここでは、東映プロデューサー塚田英明氏と望月卓氏にお集まりいただき、両氏がこれまで作ってきた数々の「特撮ヒーロー作品」の実績から、新企画『GOZEN』の成り立ち、およびキャスティング秘話、映画『純恋の剣』の見どころなど、興味深いお話の数々をうかがった。

塚田英明(つかだ・ひであき)。1971年生まれ。1994年に東映入社。1995年『名奉行遠山の金さん(第7シリーズ)』でプロデューサー補となり、2004年『特捜戦隊デカレンジャー』、2005年『魔法戦隊マジレンジャー』、2007年『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ではチーフプロデューサーを務めた。近年は『科捜研の女』や3月25日(月)20時から放送予定の『大奥 最終章』(フジテレビ系)といったテレビ作品や、東映特撮ファンクラブオリジナル配信作品『シリーズ怪獣区ギャラス』などを手がける。東映テレビ企画制作部次長。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月20日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。