Dropboxがファイル検索機能を強化

Dropboxがファイル検索機能を強化
Dropbox Japanは3月27日、同社製品がファイル検索機能を強化し、アカウント内のファイルを容易かつ便利に検索できるように改良したと発表した。

これまで、Dropbox内で共有ファイルが増えた際に必要なファイルを探すのが煩わしかったほか、重要なファイルをすべてDropboxに保存していたとしても作成したフォルダや共有されているフォルダが分散してしまい、Dropboxでファイル検索するときに一度デスクトップアプリからdropbox.comに移り、アカウント内のデータを探すという流れが一般的だったという。

今回、従来はウェブやモバイルアプリだけで利用可能だった機能をDropboxのデスクトップアプリでも利用を可能とし、WindowsのシステムトレイやMacのメニューバーにDropboxのアイコンが表示されており、今後は同アイコンをクリックすれば同期やファイルの変更に関する通知を確認するだけでなく、Dropbox内を検索できる。

メリットとしては、パソコンに同期されているファイル以外も検索できるという点であり、Paperドキュメントや選択型同期でダウンロード対象から除外したファイルまで、Dropboxアカウント内のあらゆるデータの検索を可能としている。

Dropbox ProfessionalやDropbox Businessでは、文書ファイル、スプレッドシート、プレゼンテーションなどのファイルに含まれるテキストも検索できることに加え、画像内のテキストを自動認識する機能を利用できる場合には 画像やPDFファイル内のテキストも検索可能。

さらに、dropbox.comでの検索にもファイル形式による絞り込み、検索速度の改善、並べ替え機能(近日提供予定)の新機能を追加している。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。