『仮面ライダー龍騎』キャスト陣が変身したいライダーは - 一條俊は"ガードベント返し"を希望

『仮面ライダー龍騎』キャスト陣が変身したいライダーは - 一條俊は"ガードベント返し"を希望
『RIDER TIME 仮面ライダーシノビ』『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』の完成を記念したイベント『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 前夜祭トークショー』が30日、東京・丸の内TOEIにて開催され、2作品の主要キャスト陣と柴崎貴行監督(※柴崎監督の崎は立つ崎が正式表記)がステージに登場した。

『RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』は、KDDIの全キャリア対応可能映像配信サービス「ビデオパス」の独占配信作品。2002年に放送された「平成仮面ライダーシリーズ」の第3作『仮面ライダー龍騎』で活躍した主要なキャスト陣が再結集し、仮面ライダー同士が最後の1人になるまで戦い合う"ライダーバトル"を描いた全3話のスピンオフドラマが作られた。

『RIDER TIME 仮面ライダーシノビ』と共に本作の演出を手がけた柴崎監督は、入場の際に流れた本作の主題歌「Go!Now! ~Alive A life neo~」について「当時『龍騎』の主題歌を担当された松本梨香さんが、このスピンオフドラマのために2019年版として新たに歌ってくださいました。当時の主題歌の雰囲気を残しつつ、新曲として聴くことのできる不思議な、いい曲になっています」と絶賛した。

仮面ライダーナイト/秋山蓮を演じた松田悟志は、本作の見どころを尋ねられて「やはり、井上(敏樹)脚本による、新しいストーリーじゃないでしょうか。台本を読んで、僕たちもビックリしましたから」と、テレビシリーズでも小林靖子氏(メインライター)と共に『龍騎』ワールドを築き上げた井上敏樹氏による、まったく新しい『龍騎』の物語がまず1番の見どころだと語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 仮面ライダー 映画
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年3月31日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダーゴースト」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダーゴースト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。