島崎和歌子、『オールスター感謝祭』司会28年でも「やっぱり怖い」

島崎和歌子、『オールスター感謝祭』司会28年でも「やっぱり怖い」
●たけし&北野大兄弟が解答席に
2019年4月30日に幕を下ろす「平成」。マイナビニュースでは、「平成」の中で生み出されたエンタメの軌跡をさまざまなテーマからたどる。この「平成を駆け抜けた番組たち」は、平成の幕開けと同じ時期にスタートし、現在まで30年にわたって続く番組をピックアップ。そのキーマンのインタビューを通して、番組の人気の秘密を探っていく。

第12回は、平成3(1991)年10月にスタートした、TBS系バラエティ特番『オールスター感謝祭』(『2019春』は、4月6日18:25~23:48 ※一部地域は18:30~)。男性司会者は立ち上げ時の島田紳助さんから今田耕司にバトンタッチされた一方、28年間変わらず番組を切り盛りし続けてきたのは、タレントの島崎和歌子だ。そんな島崎に、生放送ならではのハプニングや番組への思いなどを聞いた――。

○■18歳で大抜てき「ピンとこない」

――平成が終了するということで、平成最後の『オールスター感謝祭』を前にお話を伺いたく…

なんか切ないよねぇ。でも、始まったときのこと、全然覚えてないや(笑)

――91年のスタート時は、まだ18歳だったんですよね。

18歳の頃ってよく分かんないじゃないですか。『クイズ!当たって25%』という番組をやるのが決まってたんで、それに加えて新しい大きな番組が始まるんだぁみたいな感じ(笑)。やっぱりピンとこないですよ。

――長い歴史の番組ですが、印象に残っている出来事は何ですか?

あわせて読みたい

島崎和歌子のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「島崎和歌子 + マツコ」のおすすめ記事

「島崎和歌子 + マツコ」のおすすめ記事をもっと見る

「島崎和歌子 + 結婚」のおすすめ記事

「島崎和歌子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュース

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 島崎和歌子 マツコ
  2. 島崎和歌子 断捨離
  3. 島崎和歌子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。