「ジャパンアクションアワード2019」発表、スーパー戦隊で巨大ロボを38年間演じたレジェンド日下秀昭が特別功労賞に

「ジャパンアクションアワード2019」発表、スーパー戦隊で巨大ロボを38年間演じたレジェンド日下秀昭が特別功労賞に
日本のアクション業界関係者が一堂に会するイベント「JAPAN ACTION AWARDS 2019(ジャパンアクションアワード2019)」が6日、東京・四谷区民ホールにて開催された。

今年で7回目を迎える「ジャパンアクションアワード」とは、日本の映像界になくてはならない存在の"アクション""スタント"分野の一般的認知度の向上を目指して2013年に第1回が開催された日本アクション界における恒例のビッグイベントである。

対象作品は2018年に劇場公開、テレビ放映、ネット配信などが行われた映像作品全般となり、それらの中から「優秀作品賞」「アクション監督賞」「アクション男優賞」「アクション女優賞」「優秀スタントマン賞」が選ばれた。受賞作品、受賞者は以下。

優秀作品賞
優秀賞『今日から俺は!!

優秀賞『銀魂2

優秀賞『斬、』

最優秀賞『精霊の守り人 最終章』

優秀賞『散り椿』

アクション監督賞
優秀賞 園村健介『MANHUNT』

優秀賞 田渕景也『今日から俺は!!』『銀魂2』

最優秀賞 舟山弘一『精霊の守り人 最終章』

優秀賞 横山誠『牙狼<GARO>KAMINOKIBA』

優秀賞 吉田浩之『孤狼の血』『響―HIBIKI―』『ギャングース』『ニセコイ

アクション男優賞
優秀賞 池松壮亮『斬、』

最優秀賞 岡田准一『散り椿』

優秀賞 小栗旬『銀魂2』

優秀賞 吉川晃司『精霊の守り人』『都庁爆破』

優秀賞 福士蒼汰『BLEACH』『

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュース

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら