“よしお兄さん”小林よしひさ、民放での囲み取材に戸惑い「これが何か…」

“よしお兄さん”小林よしひさ、民放での囲み取材に戸惑い「これが何か…」
NHK『おかあさんといっしょ』で歴代最長となる14年間にわたり体操のお兄さんを務めた“よしお兄さん”こと小林よしひさが10日、都内で行われたTBS系新バラエティ番組『その他の人に会ってみた』(4月23日スタート、毎週火曜23:56~24:55)の初回収録にゲストとして参加。収録後に、MCの東野幸治らとともに囲み取材に応じた。

3月に体操のお兄さんを卒業したばかりの小林は、囲み取材中に「これがいったい何なのか理解できていないです」ときょとんとした表情で告白。MCの東野幸治から「新しいレギュラー番組が始まるとか、特番をするときに、記者の方に来ていただいて質問されて答えて宣伝するんです」と教わり、「番組は一つしか出ていなかったので、囲まれることもありませんし、新鮮な気持ちです」と話した。

すでにいくつか民放のバラエティ収録に参加したという小林。「テレビで見ているものとは違って、自分からいろいろ発信していかないといけないので、それがわかってからテレビを見ると、ずっとぶつぶつしゃべるようになった」と明かし、「みなさんの話の技術についていけるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。

今後の目標は「とりあえず細く長く」とのこと。「料理もありますし、体操もやっていたいので、そういうコーナーをもてたらいいなとは思っています」と自分の特技を生かしたコーナーにも意欲を示した。

さらに、体操のお兄さんを卒業して堂々とやりたいことを聞かれると、「(体操のお兄さんの)オーディションに受かる直前に中型バイクの免許をとって、バイクも買ったんですけど、受かって、買ってすぐに売ってしまったので、また改めてバイクに乗ってみたい」とバイクに興味。「熱海あたりに行って、温泉に浸かってゆっくりしたい」と話した。

同番組は、異色の経歴を持つ“その他さん”の人生を掘り下げる人物調査バラエティ。世の中のアンケート調査や統計で「その他」の項目に含まれるような、多数派ではなく少数派を選んだ人を“その他さん”と称してその生き様を追い、MCの東野幸治がゲストとともに見届ける。2回の特番放送が好評を博し、レギュラー化が決定した。

囲み取材には、MCの東野、初回ゲストの渡辺直美、小林、スザンヌ、進行の江藤愛アナが参加した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小林よしひさ 卒業
  2. 小林よしひさ 結婚
小林よしひさのプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小林よしひさ + 卒業」のおすすめ記事

「小林よしひさ + 卒業」のおすすめ記事をもっと見る

「小林よしひさ + 結婚」のおすすめ記事

「小林よしひさ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岸明日香」のニュース

次に読みたい関連記事「岸明日香」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら