復職後にイラっとした夫の言動・行動 - 「パートだろ」「無理するなよ」

復職後にイラっとした夫の言動・行動 - 「パートだろ」「無理するなよ」
保育園幼稚園に子どもを預けて、復職・就職したママの中には、仕事と家事育児の両立に悩む人も多いだろう。そんなママたちのパートナーとして協力し合うのが夫だが、時にはその言動や行動に傷付けられることも……。

そこで今回は、マイナビニュース会員の働くママ132名に聞いた、「復職・就職後イラっとした夫の行動や言動」についてご紹介しよう。

Q. 復職または就職後、ご主人の行動や言動でイラっとしたりショックだったりしたものはありますか?

○イラっとした言動「パートだろ」

「掃除とか疎かになるんだったら仕事の時短とか考えたらと自分本位に言われた」(東京都/39歳)
「家に帰ってもゆっくりできないといわれ、私もそのような状況だったから納得できなかった」(大阪府/48歳)
「夫の休みの日に、子供をみていてもらって出かける際、連れて行ってほしいとか早く帰ってきてと言う」(静岡県/34歳)
「そんだけ頑張って俺の何分の1の収入やねん」(兵庫県/41歳)
「夜中に職場でできなかった持ち帰り仕事をしてたら、怒られた。健康に良くないという理由だったけど、じゃあどうしろと言うんだということで、けんかになった」(愛知県/37歳)
「夫も若かったんだと思いますが、私が働きたいと言うと家のことをちゃんとやるなら働いてもいいと言われたことです。今言われたら上から目線で絶対におかしいとキレます」(沖縄県/47歳)
「やらないといけない事を、手伝うわけでもなく『無理するなよ』という口先だけの、やさしいフリ」(大阪府/44歳)

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月16日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。