新ヒーロー『ウルトラマンタイガ』はタロウの息子の物語、シリーズ初で複数ウルトラマンに変身

新ヒーロー『ウルトラマンタイガ』はタロウの息子の物語、シリーズ初で複数ウルトラマンに変身
特撮テレビドラマ「ウルトラマンシリーズ」最新作『ウルトラマンタイガ』が、テレビ東京系6局ネットで7月6日あさ9時から放送スタートすることが明らかになった。「タイガ」は、かつて地球を守ったウルトラマンタロウの息子であり、さらに作中で主人公・工藤ヒロユキが「タイガ」、「タイタス」、「フーマ」の複数ヒーローに変身するという、シリーズ初の試みに挑戦している。

1966年7月より放送された『ウルトラマン』以来、50年以上にわたり巨大ヒーローを世に送り出し続けて来た「ウルトラマンシリーズ」。2013年放送の『ウルトラマンギンガ』から昨年放送の『ウルトラマンR/B(ルーブ)』まで、テレビ東京系にて毎年放送された 「ニュージェネレーションヒーロー」シリーズでは、今回放送開始となる『ウルトラマンタイガ』で7年連続となる新ヒーローが誕生した。公開されたメインビジュアルは、"そして「タイガ」がここにいる!"の言葉がタロウとのつながりを感じさせるものとなっている。

本作で主人公・工藤ヒロユキを演じるのは、2017年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、2018年7月ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」(海賊マリンズ役)でデビューした井上祐貴。広島県出身、1996年6月6日生まれの22歳だ。主人公・ヒロユキは民間警備組織E.G.I.S.の若きメンバーで、心優しく正義感の強い若者。子供の頃に宇宙人に襲われたところを、偶然地球に行き着いたウルトラマンタイガの光に救われ、それ以降彼の体の中にタイガが宿っている。ヒロユキ自身にはその認識はなく、ごく一般的な家庭で健全に育つが、物語が進む中でタイタスやフーマといったウルトラマンにも出会い、彼らとバディーになっていく。未知の存在を恐れず受け入れる優しい心を持ち、「人間」「宇宙人」「ウルトラマン」異なる種族の架け橋になる存在へと成長していく。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュース

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。